商工会からのお知らせ 2018.07.12

平成30年7月5日からの豪雨による被災者に対する三原市営住宅の提供について

平成30年7月5日からの豪雨により居住していた住宅が損傷,滅失,または床上浸水により使用できない状況にある方に対し,
住居を確保するため一定期間市営住宅を提供します。



●通常の募集と異なり,生活再建までの一時使用となります。(下記,使用期間を参照)

●早期に入居可能な住宅を提供します。

●申込状況にもよりますが,今後も空室の準備が整い次第,随時提供する予定です。



■1 概要

【対象者】

この度の豪雨により居住していた住宅が損傷,滅失,または床上浸水により使用できない状態にある三原市民の方



【提供住宅】

提供住宅一覧 [PDFファイル/154KB]




【使用期間】

6ヶ月(当初入居から1年以内を限度として期間を延長することができます。市営住宅入居資格を満たす方は,この期間中に正式入居へ移行することで,期間満了後も居住が可能です。)



【使用料等】

住宅家賃は無償とします。

敷金,連帯保証人は不要です。

電気,ガス,水道の使用料などは自己負担となります。



■2 受付期間

平成30年7月11日(水曜日)~7月14日(土曜日)



■3 受付場所

7月11日~7月13日 9時00分~16時30分 三原市営住宅管理グループ事務所及び各支所

7月14日  9時00分~14時00分 三原市営住宅管理グループ事務所,船木ふれあいセンター,北方コミュニティセンター,本郷生涯学習センター

(※三原市営住宅管理グループ:宮沖四丁目12番2号 0848-62-1800)



■4   抽選

7月15日(日曜日) 10時00分~ 三原市中央公民館 1階 第1研修室



■5 申込書類

公有財産使用許可申請書 [PDFファイル/90KB](市準備)



誓約書 [PDFファイル/109KB](市準備)



罹災証明書(発行が間に合わない場合,被災状況の分かる写真等の添付により暫定的な資格確認を行い,入居が決定した方は,後日提出していただくことで申込が可能です。

※可能であれば,印鑑(認印)をお持ちください。



■6 入居決定

申込多数の場合は抽選により入居者を決定します。先着順ではありません。



■7 住宅設備

今回の提供する住宅には,照明器具,空調,ガスコンロ,電化製品等の生活用品は設置されていません。



■8 その他

代理人による申し込みも受け付けます。



■9 問い合わせ先

三原市営住宅管理グループ(電話番号0848-62-1800)

© 三原臨空商工会. All Rights Reserved.